会員紹介vol.39 定山 佳弘君 (川口青年会議所 監事)

公益社団法人川口青年会議所 監事 定山 佳弘君を紹介します。
2013年9月に入会し、39歳。本年ラストイヤーです。入会のきっかけは、小中学校の同級生だった内田剛史副会長に誘れて入会しました。彼は早生まれなので来年は先輩と呼んでいただきます(笑)
LOMのいいところは、代々受け継がれてきた伝統。川口のOBは本当に偉大な方が多いです。
JCをやっていて良かったことは、尊敬できる魅力的な人にたくさん出会えたことで、ブロックでも大変お世話になり、良いご縁をたくさんいただけたことです。
定山君の仕事は一般歯科もちろん、口腔外科から矯正までひと通りやります。特に保存修復治療に力を入れてます。
仕事の強みはできるだけ1日で治すというのがモットーで、そのために培ってきた技術とノウハウが最大の強みです。
趣味は格闘技とヘヴィメタル、最近ご無沙汰であるが、アームレスリングということです。
休日の過ごし方は、朝がっつりトレーニングしてあとは家族サービス(罪滅ぼし)してます!
ラストイヤーとなるJCでの目標は本当に濃い7年間でやり残したことはありません! あとは離婚せずに体型を維持したまま卒業するのが目標です!また、人間としての魅力をもっと磨きたいということです。
仕事での目標はJCで学んだことを生かして、「人を集める」のではなく「人が自然と集まる」クリニックを目指します。

定山監事は診療の休憩中に快く取材を受けてくれました。JCでの学びをしっかりと仕事に生かす姿勢は私も見習っていきたいと思います。
ありがとうございました。

埼玉ブロック協議会2019公式HPへ