LOM支援委員会 小委員会開催の報告

2019年7月30日火曜日、公益社団法人久喜青年会議所様の地にてLOM支援委員会の小委員会を開催させて頂きました。
委員会メンバーからは
委員長 向井 宏倫君(西入間JC)
委員 細谷 庄平君(草加JC)
委員 成田 勝哉君(春日部JC)
委員 石井 敦子君(久喜JC)
副委員長 山田 正典君(春日部JC)
が集まり、8月の全体委員会 春日部に向けて公益社団法人久喜青年会議所 副理事長 田中学君にお話をして頂きました。
田中学副理事長は本年、久喜青年会議所様において新たな取り組みとして経験豊富なメンバーと経験が浅いメンバーがバディとなり、サポート体制を行い、そこでメンバー同士のコミュニケーションを充実させ、青年会議所の魅力を分かってもらい、絆を深め合うことを目的に責任を背負っています。本年の取り組みから会員がどのように変わったかとお聞きすることができました。田中学副理事長は2016年も30LOM支援委員会を歴任し、その経験からLOMの親睦を深める・結束を深めるためには何が必要なのかしっかり分析しております。2時間の小委員会でしたが、貴重なお話をお聞きできました。ありがとうございました。田中学君がお話するということで駆け付けて頂きました柳澤弘利専務もお酒の方もありがとうございました。会場をご提供頂きました大平希美さん、ありがとうございました。

しっかりと今日の学びを8月全体委員会の資料として作成したいと思います。
JCって素晴らしい団体だってつくづく実感しました。