公益社団法人久喜青年会議所 5月SDGsセミナーの報告

5月7日は久喜JC令和最初の事業として、
専務理事案件にてSDGsセミナーを開催しました。

講師の鎌田健司氏は
ペットボトルのキャップを集めて、それをヘルメットや医療用の容器等にし、収益金の一部をポリオワクチンに当てるエコキャップ運動の提唱者であり、
また空き家を活用し、東松山で他世代交流食堂を行ことで補助金を得て持続可能な施設運営をしたりと
SDGs×ビジネス 社会活動と事業活動を両輪で行っておられます。

これからの社会の在り方、ビジネスの興し方のヒントをいただけたのではないかと思います。

本年2月にSDGs認定機関にて認定の001号を取得された方で、
たまたま認定取得する前の1月から打ち合わせしていた為、
JCとして001番に鎌田氏をお呼びすることが出来ました。