埼玉ブロック大会 フィナーレ閉会式の報告

2019年6月1日16時30分・・・

松伏中央公民館 田園ホールエローラではいよいよフィナーレの閉会式が開催されました。

「夢の懸け橋」・・・あっという間の一日であった。だけれどもこの一日のために吉川青年会議所は一つになった。埼玉県中に夢を広げるために・・・そして近藤委員長をはじめとするブロック大会運営委員会も大会の成功に向けて吉川青年会議所と一体になり、毎日毎日打ち合わせを重ねた。その感動が関根守大会実行委員長、近藤昭彦委員長の言葉にすべて網羅された。埼玉県内に夢が広がった一日。

素晴らしい大会となった。

第49回埼玉ブロック大会吉川松伏大会は第50回所沢大会へと鍵が伝達された。

この夢の懸け橋の想いはさらにさらに磨かれ、来年に引き継がれることであろう。

最高の一日。メンバーが感動。メンバーが成長。LOMが一丸となった最高の一日でした。