吉川青年会議所 8月事業の報告

【首都圏氾濫区域 堤防強化対策】
8月3日土曜日は「首都圏氾濫区域 強化堤防対策」の一環で行われている、江戸川の森づくり事業に協力して参りました。
江戸川の深井新田付近の車で登れるところに、若い森【本多静六博士の森】はあります。これは、2011年から進められている森づくり事業で、江戸川の土手の強化に繋がっています。
吉川青年会議所も、この森づくり活動に参画しています。

吉川市は中川と江戸川に挟まれている川の郷。水害に対しての防災意識も強く持っていきたいですね。

【吉川青年会議所って?】
青年会議所とは、これからの地域を動かす人財を輩出すべく、各地域(我々の場合は吉川・松伏地域)ひいては埼玉県、関東地区、日本全国、全世界に対して活動をしております。
40歳までの期間に、地域の青年経済人として、ひと回りもふた回りも成長できるステージが多々ございます。
吉川・松伏地域の20歳から40歳までの皆様。
また、お知り合いに若き青年経済人がおられる方、いつでもご連絡下さい。
一緒にこのまちの未来・夢を創っていきましょう!
〜 We have a dream〜