公益社団法人所沢青年会議所 第2回新入会員研修の報告

第2回新入会員研修

第2回新入会員研修が4月17日(木)、所沢卸商業協同組合所沢卸センター2階会議室にて開催されました。

今回のテーマは「JCの歴史やルーツを認識し活動・運動の幅を広げよう」

講師として、公益社団法人日本青年会議所ヘッドトレーナーの山本久美子先輩を招いて、VMVを行いました。

VMVとは、V:ビジョン(目的)、M:ミッション(使命)、V:バリュース(価値感)の頭文字を取っています。

メンバーが自分達の目的・使命・価値観についてしっかり認識して、いかなる時も組織の目的、活動の目的、事業の目的をしっかり踏まえたうえで活動していこうというセミナーです。

長谷部特別委員長の素晴らしい講師紹介から研修が始まり、JCの経験別にグループ分けを行いました。

そして、グループディスカッションをしながら、JCIやJCの歴史、時代背景や活動・運動の目的を楽しみながら学ぶことができました。
 
その後、わんぱく相撲実行委員会の廣野委員長のお店、アリーにて懇親会が行われました。

講師の山本久美子先輩にも参加して頂き、美味しい料理を堪能しました。

担当の長谷部特別委員長をはじめとするアカデミー委員会の皆様、ありがとうございました。