八潮青年会議所 災害ボランティア参加の報告

昨日は比企郡の東松山に、比企JCの呼びかけに呼応し、災害ボランティアに行って参りました。

改めて、横のつながりの大切さを実感する体験となりました。今日は深谷JCの皆様も駆けつけてくださり、共に一般家屋の瓦礫撤去作業を手伝わさせていただきました。

東松山では河川が氾濫し、地域によっては二階部分にまで水位が上昇し、大変な被害となっていました。

一度水に飲まれたら、建物はダメになってしまう事が多いようです。

先日まで普通に住めていた家の壁を壊し、床を剥がし、中から乾燥させ、洗浄して除菌して、そこから初めてリフォームになるそうです。

その間はどの位の期間を避難所で過ごせばよいか分からない被災者の方は途方もない気持ちでしょう。

その事を思うと、凄く心が痛みました。

そんな中、住まわれている方々も、作業する我々に対し、反対に暖かい言葉をかけてくれて、今日は東松山の為に!
という思いを改めて強くしました!

我が八潮市も河川に挟まれている立地から、他人事では無いなぁと実感し、いつ我々が被災してもおかしくないのだと、より防災に対しての思いも強まりました。

東松山の、引いては比企郡の被災地域、また今回の台風の全ての被災地域の復興を、心よりお祈り申し上げます。

これからも八潮JCは、地域の為に動いていきます。

74341961_966475627024481_4200758807564910592_n

74527374_966475670357810_1470238318410072064_n