一般社団法人羽生青年会議所 8月例会の報告

ひまわり迷路を本年度羽生青年会議所は下記を背景に開催させて頂きました。
少子高齢化によって日本の各地域が今後急激に変わっていくことが予想される中で、希望を持って未来を描く羽生青年会議所の事業はこの地域をリードし活性化する事ができる可能性があります。しかし、今の羽生青年会議所とパートナーとなり得るこの地域の行政や団体や個人とのつながりが常に足並みが揃っていなければならない中で、しっかりと足並みがそろったパートナーシップを構築することが重要だと考えます。羽生青年会議所の力だけでは、地域を変えることは容易ではありません。地域の中で影響力を持つ組織との連携なしには、この地域に長期的な変革を起こすことはできないのです。羽生青年会議所は長期的目的を共有できるこの地域の行政や団体や個人の皆様と対話を進めて信頼関係を醸成し、時に共に行動することで、各分野とのつながりを強め、地域の羽生青年会議所だけでは築くことのできないネットワークを築き、この地域を活性する為に今までにないひまわり迷路大咲戦を羽生青年会議所メンバーが一致団結し展開させて頂きました。