アカデミー委員会 ASPAC済州大会の報告

韓国済州にて開かれました、ASPAC済州大会に参加して参りました!アカデミー委員会のミッションとして、JCIのアジア太平洋地区の会員が集う世界会議に次ぐ規模の国際会議においてJAPANIGHT という日本、日本の各地域の文化、食を海外デリゲイツ、メンバーの皆様に発信して体感して知っていただく位置づけとなっております! 19日に開催されましたがそれに伴い18日から入国し、参加して参りました。 18日は埼玉ブロック協議会役員の皆様、理事長の皆様と懇親を深めさせていただきました。
19日は13時よりJAPANNIGHT会場である、ICCJEJUに行き設営準備を行いました! アカデミー委員会では日本特有の食文化である漬け物をアカデミー委員会スタッフ輩出LOMの理事長の皆様に協力していただき、それを埼玉県内3つに別れたエリアをダーツで狙って貰い当たったエリアの漬け物を海外の皆様に食べてもらい埼玉の食の魅力を知ってもらうという内容です! アカデミーメンバーの中にはこれに出席する為だけに19日の13時に来てくれたメンバーもいたので13時から19時までは僕と付き合ってくれた所沢の鹿島委員長で待機してました。 こちらから発信するだけではなく相手国の文化に触れてもらう事も大切な事であります!
開会19時より埼玉ブロック協議会、田辺会長をはじめとする役員の皆様、飯能JC相原理事長を始めとするメンバーの皆様にお手伝いいただきました!
20時より22時までアカデミーメンバー、田辺会長をはじめとする皆様が全力で手伝っていただき、やっとブースに来てくれた海外メンバーをおもてなしできるくらい忙しい状況でした! 埼玉県内各地の漬け物を食べてくれた海外のメンバーは様々な反応でしたが、埼玉という県、そしてそこには漬け物という魅力があるという事を知って貰えたと思える事業を行えました! 異国の地にまで顔を出して激励してくれた全ての埼玉ブロックメンバーに感謝致します!
そしてアカデミー委員会スタッフ輩出LOMである、漬け物のご提供をお願いさせていただいた木田理事長、須藤理事長、鶴田理事長、出井理事長、奈良理事長、仁平理事長、林理事長ありがとうございました。(私が写真撮れなかった理事長の皆様すみません)そして多くの理事長、メンバーの皆様にもブースに顔を出していただき本当にありがとうございました!